田村 栄太郎   (1893-1969)

田村 栄太郎(たむら えいたろう、1893年(明治26年)9月25日 - 1969年(昭和44年)11月29日)は歴史家で、反骨・在野の民間史学者だった。 遊郭街で育ったことから幼少時から遊女らと交渉を持った。 風俗関係に関する研究で知られ、数多くの著書を出した。 任侠の世界なども著すが、民間史学としては、原典考証でやや未整理な点がある。 [経歴] 1893年 - 群馬県高崎市の人力車宿を営む家に生まれる 高崎商業学校を病気のため卒業間際に中退、病気が治ったあと上京、明治薬学校(現・明治薬科大学)に入るがほどなく中退、台湾に渡り、漢方薬の研究をするがほどなく帰国。 1916年ころ結婚。 左翼...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ タムラ エイタロウ
人物別名 田村栄太郎
生年 1893年
没年 1969年
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
日本人物誌選集 紀田順一郎 監修・解説 クレス
2007.9
近代世相風俗誌集 紀田順一郎 編・解説 クレス
2006.1
江戸やくざ研究 田村栄太郎 著 雄山閣
2003.8
江戸やくざ列伝 田村栄太郎 著 雄山閣
2003.11
江戸庶民の暮らし 田村栄太郎 著 雄山閣
2003.12
江戸城 田村栄太郎 著 雄山閣
2003.11
大江戸の栄華 田村栄太郎 著 雄山閣
2003.12
江戸時代町人の生活 田村栄太郎 著 雄山閣
1994.5
考証忍者物語 田村栄太郎 著 雄山閣
1988.8
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想