田宮 虎彦   (1911-1988)

田宮 虎彦(たみや とらひこ、1911年8月5日 - 1988年4月9日)は、昭和期の小説家。 [経歴] 東京生まれ、神戸市に育つ。 船員である父親の都合で転居を繰り返し、兵庫県立第一神戸中学校から第三高等学校を卒業。 三高では彼の入学年度から保証教授制度により生徒の管理が厳しくなったが「別に不自由な制度とは思わず、実に自由に遊び呆けて、三高生活に突入していった」と自ら明るい学生生活を振り返っている。 東京帝国大学文学部国文学科在学中から、同人誌『日暦』に参加し、小説「無花果」などを発表した。 1936年、『人民文庫』創刊とともに参加するが、治安維持法により度重なる発禁処分を受けた人民文庫は...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ タミヤ トラヒコ
人物別名 田宮虎彦
生年 1911年
没年 1988年
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
コレクション戦争と文学 = Nova Bibliotheca de bello litterarum-Saeculi21 浅田次郎, 奥泉光, 川村湊, 高橋敏夫, 成田龍一 編集委員 集英社
2012.5
今東光, 北村透谷, 田宮虎彦 著 ポプラ社
2011.10
寛永主従記 田宮虎彦 著 明治書院
2010.4
児童養護 網野武博, 柏女霊峰, 新保幸男 編 日本図書センター
2007.4
さまざまな愛のかたち 田宮虎彦 著 みすず書房
2006.2
足摺岬 田宮虎彦 著 ; 名古屋盲人情報文化センター 編 名古屋盲人情報文化センター
2005.6
作家の自伝 佐伯彰一, 松本健一 監修 日本図書センター
2000.11
足摺岬 : 田宮虎彦作品集 田宮虎彦 著 講談社
1999.9
寅彦と虎彦 榊原忠彦 著 榊原忠彦
高知新聞企業
1999.11
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想