田久保 英夫   (1928-2001)

田久保 英夫(たくぼ ひでお、1928年1月25日 - 2001年4月14日)は、日本の小説家。 [来歴・人物] 東京府東京市浅草区浅草田中町(現在の東京都台東区日本堤)生れ。 父は小峰秀次郎、母は田久保ハル。 下町の料亭で育つ。 慶應義塾大学フランス文学科卒業。 山川方夫らと第三次『三田文学』を刊行した。 1954年、戯曲「金婚式」を同誌に発表。 以後「三田文学」編集及び執筆に携わる。 1959年、「緑の年」を『新潮』に発表し文壇デビューするが、幼少時の体験を描いた「解禁」(1961年)で芥川賞候補となり、注目される。 しかし「深い河」で芥川賞を受賞したのは1969年、41歳の時だった。 ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ タクボ ヒデオ
人物別名 田久保英夫
生年 1928年
没年 2001年
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
深い河 田久保英夫 著 ; 名古屋盲人情報文化センター 編 名古屋盲人情報文化センター
2006.2
深い河 : 田久保英夫作品集 辻火 : 田久保英夫作品集 田久保英夫 著田久保英夫 著 講談社
2004.8
滞郷音信 田久保英夫 著 慶應義塾大学出版会
2003.5
仮装 田久保英夫 著 新潮社
2001.6
生魄 田久保英夫 著 文芸春秋
2001.8
木霊集 田久保英夫 著 新潮社
1997.7
空の華 田久保英夫 著 文芸春秋
1996.4
川の手物語 田久保英夫 著 新潮社
1994.12
川の手物語 田久保英夫 著 新潮社
1994.12
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想