滝川 駿   (1906-1988)

滝川 駿(たきがわ しゅん、1906年10月25日 - 1988年1月4日)は、日本の小説家。 兵庫県生まれ。 本名・佃 武応。 日本大学中退。 1929年読売新聞社に入り、1933年退社。 谷孫六の推薦で吉川英治の日本青年文化協会の仕事を手伝う。 「青年太陽」廃刊に従い谷の「財の教」に従事し、雑誌社の編集者などをへて作家となる。 1944年『小堀遠州』で直木賞候補。 [著書] 武藤山治 戯曲 財界之日本社 1934 オルレアンの処女 戯曲集 パンフレット文芸社 1940 小説 熊沢蕃山 青春篇、風流篇 読切講談社 1940-1942 小説熊沢蕃山 行地篇 読切講談社 1941 信州小諸城 ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ タキガワ シュン
人物別名 滝川駿

佃, 武応
生年 1906年
没年 1988年
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
蕃山は叫ぶ 滝川駿 著 今昔社
1968
運慶 滝川駿 著 圭文館
1962
世阿弥 滝川駿 著 圭文館
1962
小堀遠州 滝川駿 著 圭文館
1962
世阿弥 滝川駿 著 大学書房
1955
さつまいも太平記 滝川駿 著 大衆社
1948
池袋風俗 滝川駿 著 真珠書房
1947
小堀遠州 滝川駿 著 佃書房
昭和19
元寇の乱 滝川駿 著 越後屋書房
昭和17
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想