竹山 道雄   (1903-1984)

竹山 道雄(たけやま みちお、1903年7月17日 - 1984年6月15日)は、日本の評論家、ドイツ文学者、小説家。 日本芸術院会員。 第一高等学校教授、東京大学教養学部教授などを歴任した。 [来歴] 銀行員の息子として大阪に生まれる。 父の転勤に伴い、1907年から1913年まで京城(現在のソウル)で過ごす。 東京府立第四中学校から第一高等学校を経て、1926年に東京帝国大学文学部独文科卒業。 ドイツ語講師として第一高等学校に勤務。 1928年から文部省に派遣されてベルリンとパリに留学。 1931年に帰国し、第一高等学校の教授となる。 戦後、第一高等学校が学制改革によって新制東京大学教養...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ タケヤマ ミチオ
人物別名 竹山道雄
生年 1903年
没年 1984年
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
Harp of Burma : ビルマの竪琴 竹山 道雄【著】;ヒベット ハワード【訳】<Hibbett Howard> チャールズ・イー・タトル出版
2018.2.26
竹山道雄セレクション 竹山道雄 著 ; 平川祐弘 編 藤原書店
2017.1
竹山道雄セレクション 竹山道雄 著 ; 平川祐弘 編 藤原書店
2017.3
竹山道雄セレクション 竹山道雄 著 ; 平川祐弘 編 藤原書店
2017.5
竹山道雄セレクション 竹山道雄 著 ; 平川祐弘 編 藤原書店
2016.11
わが生活と思想より アルベルト・シュヴァイツァー 著 ; 竹山道雄 訳 白水社
2011.2
昭和の精神史 竹山道雄 著 中央公論新社
2011.1
21世紀版少年少女日本文学館 竹山 道雄【著】 講談社
2009.3
名文で巡る国宝の観世音菩薩 白洲正子, 和辻哲郎, 広津和郎, 岡倉天心, 亀井勝一郎, 上村松篁, 榊莫山, 矢内原伊作, 堀辰雄, 高村光太郎, 竹山道雄, 保田與重郎, 円地文子, 東山魁夷, 山口誓子, 井上靖, 西村公朝, 岡部伊都子, 司馬遼太郎, 陳舜臣 著 青草書房
2007.7
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想