長岡 弘樹   (1969-)

長岡 弘樹(ながおか ひろき、1969年 - )は、日本の小説家、推理作家。 山形県山形市出身、在住。 筑波大学第一学群社会学類卒業。 [経歴] 団体職員を経て、2003年「真夏の車輪」で第25回小説推理新人賞を受賞。 2005年『陽だまりの偽り』で単行本デビューする。 2008年「傍聞き」で第61回日本推理作家協会賞(短編部門)を受賞。 2011年に発売された『傍聞き』の双葉文庫版が、本の雑誌社が刊行する『おすすめ文庫王国2012』の国内ミステリー部門で第1位に選ばれると、ロングセラーとなり39万部を超えるヒットとなる。 2013年に刊行した『教場』は警察学校を舞台にした新しいタイプの警察...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ナガオカ ヒロキ
人物別名 長岡弘樹
生年 1969年
没年 -
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
119 長岡弘樹著 文芸春秋
2019.6
白衣の嘘 長岡弘樹 [著] Kadokawa
2019.1
赤い刻印 長岡弘樹著 双葉社
2019.3
にらみ 長岡 弘樹【著】 光文社
2018.3.20
自薦THEどんでん返し 乾くるみ, 大崎梢, 加納朋子, 近藤史恵, 坂木司, 若竹七海 著 双葉社
2017.1
波形の声 長岡弘樹 著 徳間書店
2017.2
血縁 長岡弘樹 著 集英社
2017.3
奇想博物館 日本推理作家協会 編 光文社
2017.5
教場0 長岡弘樹 著 小学館
2017.10
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想