海上 知明   (1960-)

海上 知明(うながみ ともあき、1960年 - )は、日本の評論家、日本戦略研究フォーラム研究員。 茨城県生まれ。 中央大学経済学部卒。 企業勤務。 2002年、「環境思想の体系と史的分析 : 多様化するエコロジー思想」で国士舘大学博士(経済学)を取得。 戦略研究学会古戦史研究部会代表、孫子経営塾理事、環境戦略研究会代表。 複数の大学で非常勤講師を務めている。 [著書] 『環境思想 歴史と体系』NTT出版 2005 『環境戦略のすすめ エコシステムとしての日本』2006 NTT出版ライブラリーレゾナント 『信玄の戦争 戦略論『孫子』の功罪』2006 ベスト新書 『環境問題としてのエネルギー...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ウナカミ トモアキ
人物別名 海上知明
生年 1960年
没年 -
職業・経歴等 評論家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
戦略で読み解く日本合戦史 海上知明著 PHP研究所
2019.5
川中島合戦 海上知明 著 原書房
2016.11
孫子の盲点 海上知明 [著] ベストセラーズ
2015.11
よくわかる平清盛の真実 : 日本の英雄になるはずだった男 中丸満, 渡邊大門, 吉田渉吾 著 ; 海上知明 監修 ベストセラーズ
2012.1
環境問題の戦略的解決 : 環境戦略試論 海上知明 著 芙蓉書房
2010.8
新・環境思想論 : 二十一世紀型エコロジーのすすめ 海上知明 著 荒地出版社
2009.1
環境問題としてのエネルギー : 危機管理の経済史 海上知明 著 ビイング・ネット・プレス
2009.12
日本流の戦争方法 戦略研究学会【編】 芙蓉書房出版
2007.11.20
環境戦略のすすめ : エコシステムとしての日本 海上知明 著 NTT
2006.8
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想