長谷川 正安   (1923-2009)

長谷川 正安(はせがわ まさやす、1923年 - 2009年8月13日)は法学者。 専門は憲法、フランス近代憲法。 名古屋大学名誉教授。 [人物] 1923年茨城県土浦市で、4人兄弟の末っ子として生まれる。 関東大震災後に品川区武蔵小山の長屋に家族で移住。 1943年徴兵。 1945年乗船中の輸送船が機雷により大破、舞鶴のドックで終戦を迎える。 この戦争体験から日本軍に反感を持ち、軍隊、組織嫌いとなり、企業就職を拒否し、研究者の道を歩むことを決意するようになる。 1946年(昭和21年)東京商科大学(現一橋大学)卒業後、1949年26歳で名古屋大学助教授に就任。 1956年に名古屋大学法学部...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ハセガワ マサヤス
人物別名 長谷川正安
生年 1923年
没年 2009年
職業・経歴等 法学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
〈戦後変形期〉への警鐘 : 長谷川正安・渡辺洋三『法律時報』巻頭言1975-1998 長谷川正安, 渡辺洋三 著 ; 日本評論社法律編集部 編 日本評論社
2011.1
戦後部落解放運動の研究 : 全解連運動の歴史的意義 : 研究会報告 木戸季市, 村下博編集 愛知人権ネット
2006.3-
戦後部落解放運動の研究 長谷川正安 監修 ; 木戸季市, 村下博 編 愛知人権ネット
2006.3
憲法とは何か : 二十一世紀の世界の新しい動向の中で、日本の憲法のもつ諸矛盾をどう解決していくべきか : 長谷川正安名古屋大学名誉教授が語る憲法論 長谷川正安 [著] 全国地域人権運動総連合
[2005]
地域社会と人権 長谷川正安 監修 ; 奥山峰夫 ほか編著 愛知人権ネット
文理閣
2004.3
憲法とはなにか 長谷川正安 著 新日本出版社
2002.4
私のベンタム研究 : ジェレミー・ベンタムと法律 長谷川正安 著 日本評論社
2000.11
民事および刑事立法論 J.ベンタム 著 ; E.デュモン 編 ; 長谷川正安 訳 勁草書房
1998.5
自由・平等・民主主義と憲法学 長谷川正安, 丹羽徹 編 大阪経済法科大学出版部
1998.11
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想