武田 恒夫   (1925-)

武田 恒夫(たけだ つねお、大正14年(1925年)12月5日 - )は日本の美術史家。 専門は日本絵画史。 京都府生まれ。 平成15年(2003年)日本学士院会員。 [学歴] 昭和26年(1951年) 京都大学文学部哲学科卒業 昭和58年(1983年) 文学博士 [経歴] 昭和37年(1962年) 京都国立博物館学芸科技官 昭和42年(1967年) 同室長 昭和49年(1974年) 大阪大学文学部教授 平成元年(1989年) 大阪大名誉教授、大手前女子大学文学部教授 平成9年(1997年) 芸術選奨文部科学大臣賞受賞 2004年秋、瑞宝重光章受勲。 [著書] 日本の美術20─近世初期風...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ タケダ ツネオ
人物別名 武田恒夫
生年 1925年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
美術講演会講演録 鹿島美術財団 編 鹿島出版会
2013.10
屏風絵にみる季節 武田恒夫 著 中央公論美術
2008.12
美術講演会講演録 青柳正規, 百橋明穂, 有賀祥隆 述 ; 鹿島美術財団 編 鹿島出版会
2005.11
視覚芸術の比較文化 武田恒夫, 辻成史, 松村昌家 編 思文閣
2004.4
美術講演会講演録 木村重信, 水野敬三郎 [述] ; 鹿島美術財団 編 鹿島出版会
2004.5
伝統 : その創出と転生 辻成史 編著 ; 武田恒夫, 安倍安人, 松谷武判 著 新曜社
2003.10
美術講演会講演録 サルヴァトーレ・セッティス 述 ; 鹿島美術財団 編 鹿島出版会
2003.10
狩野派障屏画の研究 : 和様化をめぐって 武田恒夫 著 吉川弘文館
2002.2
美術講演会講演録 加須屋誠, 小池寿子 述 ; 鹿島美術財団 編 鹿島出版会
2001.10
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想