武田 隆二   (1931-)

武田 隆二(たけだ りゅうじ、1931年10月11日 - 2009年2月15日)は会計学者。 神戸大学名誉教授・大阪学院大学名誉教授。 経営学博士(神戸大学)。 会計学界において、神戸会計学派に属す武田会計理論(武田会計学)を構築したといわれている。 最近の社会的働きとして、大企業(特に上場企業)に適用される会計基準(国際会計基準IAS・国際財務報告基準IFRSを含む)とは別の、中小企業に適した中小会社会計基準の設定の重要性を指摘し、制度化に貢献した。 日本学術会議会員(1983-) 日本会計研究学会(理事1976-)(会長2000-2003) 日本簿記学会(発起人1985)(理事1990-9...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ タケダ リュウジ
人物別名 武田隆二
生年 1931年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
簿記 : カラー版 武田隆二 著 税務経理協会
2009.11
簿記 : カラー版 武田隆二 著 税務経理協会
2009.12
最新財務諸表論 武田隆二 著 中央経済社
2008.4
簿記一般教程 武田隆二 著 中央経済社
2008.10
会計学一般教程 武田隆二 著 中央経済社
2008.10
現代社会における倫理・教育・コンプライアンス 武田隆二 責任編集 ; 全国四系列教育会議 編 税務経理協会
2007.7
中小企業のための「内部統制」制度の確立 : 小さな会社でも有効に機能する経営管理システムの導入法 武田隆二 監修 ; TKC全国会巡回監査・書面添付推進委員会 編著 TKC
2007.9
税理士業務における品質保証と品質管理 ドイツ連邦税理士会, ドイツ税理士連盟, DATEV協同組合 編著 ; 武田隆二 監訳者代表 ; 河崎照行, 古賀智敏, 坂本孝司 監訳 TKC
2007.7
新会社法と中小会社会計 武田隆二 編著 中央経済社
2006.4
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想