建部 遯吾   (1871-1945)

建部 遯吾(たけべ とんご、明治4年3月21日(1871年5月10日) - 昭和20年(1945年)2月18日)は、社会学者、東京帝国大学教授、政治家。 新潟出身。 1896年帝国大学文科大学哲学科卒。 翌年から講師として母校の社会学講座を担当、1898年ヨーロッパ留学、留学中1900年助教授に任ぜられ、1901年帰国してただちに東京帝大教授。 帝大社会学講座の初代担当教授として長く建部時代を築いた。 1922年退官。 1913年日本社会学院(学会)を創設、主宰した。 オーギュスト・コントに依拠した総合的社会学を講じた。 対露強硬論を唱えた。 その後、衆議院議員をへて1938年貴族院議員。 ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ タケベ トンゴ
人物別名 建部遯吾
生年 1871年
没年 1945年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
近代日本社会学史叢書 近代日本社会学史叢書編集委員会 編 竜渓書舎
2010.2
近代日本社会学史叢書 近代日本社会学史叢書編集委員会 編 竜渓書舎
2008.11
近代日本社会学史叢書 近代日本社会学史叢書編集委員会 編 竜渓書舎
2008.11
近代日本社会学史叢書 近代日本社会学史叢書編集委員会 編 竜渓書舎
2008.11
近代日本社会学史叢書 近代日本社会学史叢書編集委員会 編 竜渓書舎
2008.11
自活苦学生 ; 理論普通社会学綱領 苦学子著 ; 建部遯吾著 竜渓書舎
2008.11
社会学序説 建部遯吾著 竜渓書舎
2008.11
社会理学 建部遯吾著 竜渓書舎
2008.11
社会学的研究戦争論 建部遯吾著 竜渓書舎
2008.11
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想