高山 宏   (1947-)

高山 宏(たかやま ひろし、1947年10月8日 - )は日本の英文学者、翻訳家、大妻女子大学教授。 主として美術、表現芸術の評論家。 岩手県生まれ、高知県育ち。 [人物] 父親は広島文理科大学出身で、高知大学の教員であった高山要一。 母親は呉市出身。 生来の弱視(黒サングラスと眼鏡を併用)。 東京大学文学部英文科卒、同大学院人文科学研究科修士課程修了。 東大英文科助手、東京都立大学助教授、教授、首都大学東京都市教養学部教授、明治大学国際日本学部教授、2014年大妻女子大学比較文化学部教授。 専門は17、18世紀を中心とする英文学。 澁澤龍彦、種村季弘、由良君美などの著作に学生時代から耽溺し...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ タカヤマ ヒロシ
人物別名 高山宏
生年 1947年
没年 -
職業・経歴等 翻訳家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
トランスレーティッド : 高山宏の解題新書 高山宏著 青土社
2020.1
不思議の国のアリス ; 鏡の国のアリス : 新訳 ルイス・キャロル著 ; 高山宏訳 ; 建石修志美術 青土社
2019.4
詳注アリス : 完全決定版 ルイス・キャロル著 ; マーティン・ガードナー[注]著 ; マーク・バースタイン補訂 ; 高山宏訳 亜紀書房
2019.12
マニエリスム談義 : 驚異の大陸をめぐる超英米文学史 高山宏, 巽孝之著 彩流社
2018.4
シェイクスピア・カーニヴァル ヤン・コット 著 ; 高山宏 訳 筑摩書房
2017.2
ボーリンゲン ウィリアム・マガイアー 著 ; 高山宏 訳 白水社
2017.12
鏡の国のアリス ルイス・キャロル 著 ; 高山宏 訳 亜紀書房
2017.12
道化と笏杖 ウィリアム・ウィルフォード 著 ; 高山宏 訳 白水社
2016.1
穴の本 ピーター・ニューエル 作 ; 高山宏 訳 亜紀書房
2016.4
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想