高鳥 正夫   (1922-1999)

高鳥 正夫(たかとり まさお、大正11年(1922年) - 平成11年(1999年)は、日本の法律学者。 短期大学基準協会会長、東横学園女子短期大学学長等を歴任。 [経歴] 新潟県長岡市生まれ。 昭和22年(1947年)に慶應義塾大学法学部法律学科卒業後助手、助教授を経て昭和32年から昭和61年まで教授。 専攻は商法だが、証券取引法及び経済法など研究業績の幅が広い。 津田利治が創設した慶應義塾大学商法研究会を継承した。 法務省法制審議会商法部会委員、大蔵省公認会計士審査会委員、大蔵省企業会計審議会委員などを歴任し、昭和57年まで慶應義塾図書館長、慶應義塾研究・教育情報研究センターの立ち上げを...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ タカトリ マサオ
人物別名 高鳥正夫
生年 1922年
没年 1999年
職業・経歴等 法学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
短大ファーストステージ論 高鳥正夫, 舘昭 編著 東信堂
1998.4
短期大学改革の進展と将来展望 : 短期大学改革の実施状況等に関するアンケート調査報告書 高鳥正夫研究代表 高鳥正夫
1995.10
会社法 高鳥正夫 著 慶応通信
1991.2
中小会社はこう変わる : 新商法・有限会社法の解説 高鳥正夫 著 大蔵財務協会税のしるべ総局
1990.7
大学図書館の運営 高鳥正夫 著 勁草書房
1985.4
会社法 高鳥正夫 著 慶応通信
1983.2
法律学基礎講座 高鳥正夫編 法学書院
1983.11
手形法小切手法 高鳥正夫 著 慶応通信
1983.10
商法総則商行為法 高鳥正夫 著 慶応通信
1982.3
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想