高田 信一   (1920-1960)

高田 信一(たかた しんいち 1920年1月24日 - 1960年1月16日)は、日本の作曲家、指揮者である。 日本交響楽団(現在のNHK交響楽団の前身)、東京フィルハーモニー交響楽団の指揮者を務めた。 [生涯] 実業家の息子(4人兄弟の長男)として、1920年(大正9年)に東京府荏原郡大森町(現在の東京都大田区)で生まれた。 1926年(大正15年)に成城小学校(現在の成城学園初等学校)に入学、8歳から上野耐之に音楽の初歩を学び、1932年(昭和7年)に成城高等学校(現在の成城学園中学校高等学校)尋常科に入学後は、12歳から藤田喜与子にピアノを、16歳から作曲を長谷川良夫に師事した。 [...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ タカタ シンイチ
人物別名 高田信一
生年 1920年
没年 1960年
職業・経歴等 作曲家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
日本名歌曲選 - Victor
p1991
小学生のための「心のハーモニー」ベスト120 - Victor
p1986
若い力 : スポーツの歌 高田信一 作曲 ; 三戸知章 編曲 共同音楽出版社
1960
中山悌一の芸術 - Victor
p2001
In praise of peace by Shin-ichi Takata Society for the Construction of the Bell Tower of Peace
1949
管楽曲・打楽曲 - Tokyo College of Music
Toshiba-EMI
[19--]
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想