高杉 一郎   (1908-2008)

高杉 一郎(たかすぎ いちろう、1908年7月17日 - 2008年1月9日)は、日本の評論家、小説家、翻訳家、エスペランティスト。 小川 五郎(おがわ ごろう)が本名で、大学教授としてはこの名前で教えた。 [来歴・人物] 静岡県生まれ。 東京文理科大学英文科卒業。 改造社に勤務ののち、徴兵され、ハルピンで敗戦を迎え、シベリア抑留を体験。 帰国後書いた抑留体験記『極光のかげに』(目黒書店、1950年)が第24回芥川龍之介賞候補にもあがり、ベストセラーとなる(現在は岩波文庫)。 静岡大学教授、和光大学教授を歴任。 またロシアの詩人・ワシリー・エロシェンコのエスペラントからの翻訳や紹介、アグネス...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ タカスギ イチロウ
人物別名 高杉一郎

小川, 五郎
生年 1908年
没年 2008年
職業・経歴等 小説家
をも見よ 小川, 五郎

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
ホメーロスのオデュッセイア物語 ホメーロス [原作] ; バーバラ・レオニ・ピカード 作 ; 高杉一郎 訳 岩波書店
2014.2
ホメーロスのオデュッセイア物語 ホメーロス [原作] ; バーバラ・レオニ・ピカード 作 ; 高杉一郎 訳 岩波書店
2014.2
ホメーロスのイーリアス物語 ホメーロス [原作] ; バーバラ・レオニ・ピカード 作 ; 高杉一郎 訳 岩波書店
2013.10
宮沢賢治, 与謝野晶子, エロシェンコ 著 ; 高杉一郎 訳 ポプラ社
2011.1
ある革命家の思い出 ピョートル・クロポトキン 著 ; 高杉一郎 訳 平凡社
2011.9
ある革命家の思い出 ピョートル・クロポトキン 著 ; 高杉一郎 訳 平凡社
2011.11
鏡の国のアリス ルイス=キャロル 作 ; 高杉一郎 訳 ; 山本容子 絵 講談社
2010.4
ピーター・パンとウェンディ ジェームズ・マシュー・バリ 作 ; 高杉一郎 訳 ; CLAMP 絵 講談社
2010.11
あたたかい人 高杉一郎 著 ; 太田哲男 編 みすず書房
2009.10
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想