茅野 實   (1933-)

茅野 実(ちの みのる、1933年4月10日-)は長野県岡谷市生まれの元八十二銀行頭取。 [来歴・人物] 長野県諏訪清陵高等学校、東京大学法学部卒業後、1956年入行、東京事務所長、資金証券部長を経て、1986年・取締役上田支店長、1987年・同本店営業部長、1989年・常務本店営業部長、1990年・同国際部長、1991年・副頭取、1994年・頭取就任。 2001年6月・頭取任期を1年残し会長、2003年~2005年顧問。 1998年~1999年・全国地方銀行協会副会長。 [銀行家として] 頭取に就任以来、とかく「堅い」と言われる八十二銀行の変革に取り組むが、1990年代の失われた10年に...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ チノ ミノル
人物別名 茅野實
生年 1933年
没年 -
職業・経歴等 実業家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
虫とたわむれ、自然と暮らす。 茅野實 ほか著 クリエイティブセンター
2005.1
山に学ぶ山と生きる 信州大学山岳科学総合研究所 編 信濃毎日新聞社
2003.5
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

著作名 著作者名
山と観光 茅野 實
この人物の作品を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想