高橋 五郎   (1856-1935)

高橋 五郎(たかはし ごろう、1856年7月 - 1935年9月7日)は、明治時代の翻訳家、啓蒙的英文学者である。 1856年7月(安政3年6月)に越後国柏崎の庄屋の家に生まれる。 本名は吾良である。 1868年高崎に行き、市川左近に漢学や仏学を学ぶ。 1871年より牧野再竜、高崎藩校の田中毛野に学ぶ。 1873年に洋学を学ぶために、上京し緒方塾で学び植村正久と知り合いになり、横浜のS・R・ブラウンのブラウン塾で英学を学んだ。 ブラウンより洗礼を受け、1874年(明治7年)以来、ブラウンの元で始められた明治元訳聖書の翻訳の作業を手伝う。 1879年(明治12年)にブラウンが帰国すると、J・C・...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ タカハシ ゴロウ
人物別名 高橋五郎

高橋, 吾良

Takahashi, Goro
生年 1856年
没年 1935年
職業・経歴等 文学研究者
をも見よ 高橋, 吾良(1856-1935)

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
文語訳旧約聖書 - 岩波書店
2015.10
最新英語教習法 高橋五郎 著 冬至書房
2009.11
初期在北米日本人の記録 奥泉栄三郎 監修 文生書院
2007.7
近代日本キリスト教名著選集 鈴木範久 監修 日本図書センター
2004.4
増訂二版和漢雅俗いろは辞典 高橋五郎 著 大空社
1998.10
和漢雅俗いろは辞典 高橋五郎 著 大空社
1998.4
漢英対照いろは辞典 高橋五郎 著 大空社
1997.9
いろは辞典 : 漢英対照 高橋五郎 著 名著普及会
1983.2
聖香蘭経 : イスラム経典 高橋五郎, 有賀阿馬土 訳 聖香蘭経刊行会
昭13
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想