高原 美忠   (1892-1989)

高原 美忠(たかはら よしただ、明治25年(1892年)3月 - 平成元年(1989年)6月12日)は、日本の神職。 八坂神社宮司、皇學館大学学長。 [略歴] 明治25年(1892年)3月、岡山県岡山市に喜三治・辰野の子として生れる。 明治44年(1911年)岡山県立岡山中学校(現在の岡山県立岡山朝日高等学校)卒業、大正5年(1916年)神宮皇學館本科卒業。 和歌山県立農林学校(現在の和歌山県立南部高等学校)教諭、神戸市神港商業学校(現在の神戸市立神港高等学校)教諭を経て、大正12年(1923年)より日光東照宮禰宜。 翌年、白山比咩神社宮司、昭和8年(1933年)函館八幡宮宮司、昭和11年(...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ タカハラ ヨシタダ
人物別名 高原美忠
生年 1892年
没年 1989年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
高松凌雲翁経歴談 高原美忠 編修 東京大学出版会
1979.4
素戔鳴尊奉祀神社の調査 高原美忠 編 素戔鳴尊奉祀神社の調査刊行会
1977.9
家のまつり 高原美忠 著 神社新報社
1974
八坂神社 高原美忠 著 学生社
1972
祝詞類例 高原美忠 編 皇学館大学出版部
1972
皇学論集 - 皇学館大学出版部
1969
皇学論集 : 高原先生喜寿記念 - 皇学館大学出版部
1969.10
神なからの道 高原美忠著 神道史学会
1969
日本家庭祭祀 高原美忠 著 京文社
1959
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想