高木 重朗   (1930-1991)

高木重朗(たかぎ しげお、1930年8月8日 - 1991年1月7日)は、日本の奇術研究家・アマチュアマジシャン。 東京生まれ。 慶應義塾大学経済学部・法学部卒。 1935年頃、新橋演舞場で松旭斎天勝のイリュージョン(人体浮揚や美女の胴体切り)を見て奇術に興味を持つようになった。 1950年代~1960年代ごろ、日本国外の奇術の書籍・雑誌があまり日本に流通していなかったころから、日本国外の専門書の翻訳や解説書の執筆を精力的に行って日本の奇術界に貢献した。 特に専門季刊雑誌『奇術研究』を通じてのクロースアップ・マジックの紹介は、当時の日本では非常に貴重なものだった。 日本奇術連盟副会長をつとめた...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ タカギ シゲオ
人物別名 高木重朗
生年 1930年
没年 1991年
職業・経歴等 奇術師

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
コインマジック事典 高木重朗, 二川滋夫 編 東京堂
2017.12
カードマジック事典 高木重朗 編 東京堂
2016.10
トランプの不思議 : 現代カード奇術入門 高木重朗 著 東京堂
2011.12
催眠技法の事典 加藤隆吉, 高木重朗 編 東京堂
1993.9
ルポールのカードマジック P.ルポール 著 ; 高木重朗 訳 東京堂
1991.7
奇跡・大魔法のカラクリ W.B.ギブソン 著 ; 高木重朗 訳 東京堂
1990.9
『運命の書』入門 : ナポレオンも怖れた皇帝占運術の秘密 高木重朗 著 ごま書房
1990.10
マックス名人の世界の占い マックス名人 著 ; 高木重朗 訳 東京堂
1989.9
大魔術の歴史 高木重朗 著 講談社
1988.8
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想