針重 敬喜   (1885-1952)

針重 敬喜(はりしげ けいき、1885年(明治18年)2月1日 - 1952年(昭和27年)6月5日)は日本の編集者、アマチュアテニス選手。 『武侠世界』などの雑誌で主筆を務め、また日本のテニスの普及・振興に尽力した。 [経歴] 山形県南置賜郡南原芳泉村(現・米沢市芳泉町)出身。 父親の幸主は地元の名士で、住民から記念碑を建立されるほどであった。 米沢中学(現・山形県立米沢興譲館高等学校)を経て1903年(明治36年)に早稲田大学英文科に入学。 早稲田を選んだのは坪内逍遥に憧れたためであった。 また、庭球部に入部し、ここから本格的にテニスを始めることとなる。 早稲田大学卒業後、読売新聞、東京...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ハリシゲ ケイキ
人物別名 針重敬喜
生年 1885年
没年 1952年
職業・経歴等 テニス選手

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
運動の話 針重敬喜著 名著普及会
1982.12
テニスの人々 針重敬喜 著 渡部一郎
1968
競技運動各論 - 建文館
1936.3
佐藤次郎 針重敬喜, 福田雅之助編 早稲田大學體育会庭球部
1935.9
日本のテニス 針重敬喜 著 目黒書店
昭和6
運動の話 針重敬喜 著 ; 鈴木淳 絵 アルス
昭和4
軟式庭球規則解説 針重敬喜 等著 ローン・テニス社
大正14
硬球軟球テニスの仕方 針重敬喜 著 アルス
大正13
卓球 ; 庭球 - 者不明
[19--]
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想