高田 誠二   (1928-)

高田 誠二(たかだ せいじ、1928年 - )は、日本の科学史家、計量工学者、北海道大学名誉教授。 東京生まれ。 1950年東京大学工学部卒業、通商産業省計量研究所勤務、温度計測・単位論の研究に従事。 1961年「金点における黒体放射の実現」で東大工学博士。 1970年『単位の進化』で毎日出版文化賞受賞。 1980年北海道大学理学部教授、1991年退官、名誉教授、久米美術館参事・研究員。 計量に関する研究、一般書の著述のほか、岩倉使節団の自然科学的方面の研究も行う。 [著書] 単位の進化 原始単位から原子単位へ 講談社 1970 (ブルーバックス) のち講談社学術文庫 単位と単位系 共立出版...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ タカダ セイジ
人物別名 高田誠二
生年 1928年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
プランク 高田誠二 著 清水書院
2015.9
量の表現辞典 : 理工学 : JIS用語から新計量法単位へ 高田誠二 編著 朝倉書店
2011.10
久米邦武・手稿「文明手引草」 : 解読と解説 [久米邦武著] ; 高田誠二, 福川知子[解読・解説] 久米美術館
2011.2
理工学量の表現辞典 : JIS用語から新計量法単位へ 高田誠二 編著 朝倉書店
2010.7
単位の進化 : 原始単位から原子単位へ 高田誠二 著 講談社
2007.8
久米邦武 : 史学の眼鏡で浮世の景を 高田誠二 著 ミネルヴァ書房
2007.11
「単位」がわかる 高田誠二 著 丸善
2003.3
久米邦武文書 久米邦武 著 ; 久米美術館 編 吉川弘文館
2000.1
図解雑学単位のしくみ 高田誠二 著 ナツメ社
1999.6
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想