高畠 通敏   (1933-2004)

高畠 通敏(たかばたけ みちとし、1933年11月16日 - 2004年7月7日)は、日本の政治学者。 [来歴・活動] 東京府(現東京都)生まれ。 東京都立日比谷高等学校、東京大学法学部卒業。 東京大学助手、イェール大学留学を経て立教大学教授、駿河台大学教授を務めた。 晩年の十数年を埼玉県秩父郡横瀬町の芦ヶ久保に暮らしている。 「思想の科学研究会」同人として『共同研究 転向』(平凡社より3巻本で1959-1962年刊行)に参加し、佐野学・鍋山貞親論、大河内一男・風早八十二論を執筆した。 60年安保では哲学者の鶴見俊輔らとともに「声なき声の会」を組織し、ベトナム戦争期の1965年には鶴見俊輔ら...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ タカバタケ ミチトシ
人物別名 高畠通敏
生年 1933年
没年 2004年
職業・経歴等 政治学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
ポリアーキー ロバート・A.ダール 著 ; 高畠通敏, 前田脩 訳 岩波書店
2014.10
地方の王国 高畠通敏 著 講談社
2013.4
政治学への道案内 高畠通敏 著 講談社
2012.5
現代政治分析 R.A.ダール [著] ; 高畠通敏 訳 岩波書店
2012.9
高畠通敏集 高畠通敏 著 ; 栗原彬, 五十嵐暁郎 編 岩波書店
2009.4(第2刷)
高畠通敏集 高畠通敏 著 ; 栗原彬, 五十嵐暁郎 編 岩波書店
2009.5
高畠通敏集 高畠通敏 著 ; 栗原彬, 五十嵐暁郎 編 岩波書店
2009.7
高畠通敏集 高畠通敏 著 ; 栗原彬, 五十嵐暁郎 編 岩波書店
2009.9
高畠通敏集 高畠通敏 著 ; 栗原彬, 五十嵐暁郎 編 岩波書店
2009.11
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想