平 重道   (1911-1993)

平 重道(たいら しげみち、1911年 - 1993年7月)は、日本の歴史学者、東北大学名誉教授。 仙台市生まれ。 東北帝国大学卒。 1968年、「吉川神道の基礎的研究」で東北大学文学博士。 東北大学教養部助教授、教授、宮城教育大学教授。 仙台の歴史などを研究した。 [著書] 吉川神道の基礎的研究 吉川弘文館 1966 仙台藩の歴史 第1 伊達政宗・戊辰戦争 宝文堂 1969 近世日本思想史研究 吉川弘文館 1969 仙台藩の歴史 第2 伊達騒動 宝文堂、1970 林子平 その人と思想 仙台藩の歴史 第4 宝文堂 1977 みちのくの歴史 日本放送出版協会 1979.5...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ タイラ シゲミチ
人物別名 平重道
生年 1911年
没年 1993年
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
吉川神道の基礎的研究 平重道 著 吉川弘文館
2013.10
仙台藩の歴史 平重道 著 宝文堂
1994.8
神道大系 神道大系編纂会 編 神道大系編纂会
1983.10
伊達治家記録 平重道 責任編集 宝文堂出版
1982.5
伊達治家記録 平重道 責任編集 宝文堂出版
1982.7
伊達治家記録 平重道 責任編集 宝文堂出版
1981.4
伊達治家記録 平重道 責任編集 宝文堂出版
1981.9
伊達治家記録 平重道 責任編集 宝文堂出版
1981.6
伊達治家記録 平重道 責任編集 宝文堂出版
1980.5
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想