田子 一民   (1881-1963)

とも、1881年(明治14年)11月14日 - 1963年(昭和38年)8月15日)は、日本の官僚、政治家、衆議院議長(第34代)、衆議院副議長(第27代)、官選三重県知事、農林大臣(第4次吉田内閣)、衆議院議員(通算9期)などを務めた。 岩手県盛岡市出身。 東京帝国大学法学部卒業。 [来歴] 東京帝大卒業後内務官僚となり、官選三重県知事などを歴任、その後政界に転じる。 小選挙区制となって2度目の選挙となった1924年(大正13年)の第15回総選挙に与党政友本党公認で郷里の旧岩手1区から出馬したが、この選挙区はテロ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ タゴ イチミン
人物別名 田子一民
生年 1881年
没年 1963年
職業・経歴等 衆議院議員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
社会福祉古典叢書 田子一民, 山崎巖著 日本図書センター
2010.5
戦前期社会事業基本文献集 田子一民著 日本図書センター
1996.2
社会教育基本文献資料集成 - 大空社
1991.1
社会教育基本文献資料集成 - 大空社
1991.1
社会教育基本文献資料集成 小川利夫監修 大空社
1991.1
社会福祉古典叢書 田子一民, 山崎巌著 ; 佐藤進編・解説 鳳書院
1982.10
田子一民 田子一民 著 「田子一民」編纂会
1970
保健社會省の重要性 田子一民 著 久保賢一郎
1937.12
嵐に直面する政党 田子一民 著 東京講演会出版部
昭和8
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想