松本 丘   (1968-)

松本 丘(まつもと たかし、1968年 - )は、日本の神道学者。 現在、皇學館大学文学部神道学科教授。 神道史、神道思想史が専門。 [人物] 東京都出身。 1991年3月に國學院大學文学部神道学科を卒業後、1993年3月に同大学大学院文学研究科神道学専攻博士課程前期修了。 國學院大學講師等を経て現職。 2010年1月に皇學館大学博士(文学)を取得。 [著書] 『尚仁親王と栗山潜鋒』(神道史学会発行・勉誠出版、2004) 『垂加神道の人々と日本書紀』(弘文堂、2008) 『近世の神宮式年遷宮』(皇學館大学出版部、2009) [著書] 『日本文化を知る講座』(國學院大學日本文化研究所、20...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ マツモト タカシ
人物別名 松本丘
生年 1968年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
宮中のまつり・伊勢神宮のまつり 松本丘 [述] 皇学館大学出版部
2017.3
垂加神道未公刊資料集 松本丘 編 皇學館大学研究開発推進センター神道研究所
2016.2
垂加神道未公刊資料集 松本丘 編 皇学館大学神道研究所
2012.3
近世の神宮式年遷宮 松本丘 述 皇学館大学出版部
2009.12
垂加神道の人々と日本書紀 松本丘 著 弘文堂
2008.7
国家神道再考 : 祭政一致国家の形成と展開 阪本是丸 編 弘文堂
2006.10
尚仁親王と栗山潜鋒 松本丘 著 神道史学会
2004.6
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想