原口 統三   (1927-1946)

Wikipedia「原口統三

「青空文庫」より

原口 統三(はらぐち とうぞう、1927年1月14日 - 1946年10月25日)は、日本の詩人。 『二十歳のエチュード』の著者として知られる。 [略歴] 朝鮮半島の京城府(現在のソウル)生まれ。 大連一中を経た後、旧満州国の所々を転々として一高文科に入学。 この間の流転が彼の精神に深く影響を与えた。 一高入学後は上級生である清岡卓行のほか、橋本一明、中村稔と親交を結び、ランボーに傾倒する。 寮内では眉目秀麗な秀才詩人として有名であったが、フランス会や文芸部の2, 3の友人を除き交友もほとんどなく孤独であったという。 一高在学中には、校内誌などに「海に眠る日」などの詩を発表していたが、終戦前...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ハラグチ トウゾウ
人物別名 原口統三
生年 1927年
没年 1946年
職業・経歴等 詩人

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
定本二十歳のエチュード 原口統三 著 筑摩書房
2005.6
二十歳のエチュード 原口統三 著 光芒社
2001.10
青春の記録 久山康 編 筑摩書房
1974
日本教養全集 岸上大作著 ; 吉本隆明解説 角川書店
1974
二十歳のエチュード 原口統三 著 角川書店
1970
二十歳のエチュード 原口統三 著 角川書店
1952
二十歳のエチュード 原口統三 著 前田出版社
昭和23
死人覚え書 原口統三 著 ユリイカ
1948
二十歳のエチュード 原口統三 著 前田出版社
1948
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想