原子 修   (1932-)

原子 修(はらこ おさむ、1932年11月13日 - )は、日本の詩人、劇作家。 札幌大学名誉教授、日本文芸家協会会員、日本現代詩人会会員。 [人物] 北海道函館市生まれ。 北海道学芸大学(現在の北海道教育大学)卒。 24歳で処女作『第一詩集』刊行。 札幌市教育委員会文化課長、札幌彫刻美術館館長などを歴任。 1989年札幌大学教養部教授、総合文化部教授、2003年定年退任、名誉教授。 北海道の縄文文化に関心が深く、『縄文の花』『縄文の夜明け』といった詩劇や叙事詩を発表している。 また、北海道龍馬会の会長も務める。 [受賞歴] 昭和43年 北海道詩人賞受賞 昭和51年 北海道芸術新賞受賞 ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ハラコ オサム
人物別名 原子修

Harako, Osamu

Osamu Harako
生年 1932年
没年 -
職業・経歴等 詩人

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
小説ユーラシアの虹 原子修 著 星雲社
柏艪舎
2017.9
原郷創造 原子修 著 共同文化社
2014.9
太宰治母源への回帰 原子修 著 星雲社
柏艪舎
2013.6
小説龍馬異聞 : 秘め火 原子修 著 星雲社
柏艪舎
2012.10
光の矢 : 詩集 原子修 著 土曜美術社出版
2012.11
幼いユリカに 原子修 著 星雲社
柏艪舎
2006.10
〈現代詩〉の条件 : 詩論 原子修 著 書肆青樹社
2005.10
受苦の木 : 原子修詩集 原子修著 書肆青樹社
2002.11
交響樹 : 詩集 原子修著 縄文詩劇の会
2000.9
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想