小森 陽一   (1967-)

小森 陽一(こもり よういち、1967年5月4日 - )は、日本の男性漫画原作者、脚本家。 佐賀県伊万里市出身で現在は福岡市在住。 A型。 佐賀県立伊万里高等学校(松尾剛と同期)を経て大阪芸術大学芸術学部映像学科卒業。 東映助監督、テレビ製作会社勤務を経て作家活動を始める。 作品のテーマとして海上保安庁を取り上げることが多く、原案を提供した『海猿』は後にテレビドラマ化、実写映画化もなされた。 2008年に海洋に関する創作活動の功績を讃え、第1回海洋立国推進功労者表彰を受賞した。 映像監督としても活動している。 [作品] 海猿(作画:佐藤秀峰、1999年 - 2001年、週刊ヤングサンデー、小...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ コモリ ヨウイチ
人物別名 小森陽一
生年 1967年
没年 -
職業・経歴等 脚本家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
G-ジャイガンティス 小森陽一著 早川書房
2019.5
ULTRA MODELING WORLD 小森陽一 著 ホビージャパン
2017.2
ブルズアイ 小森陽一 著 集英社
2017.9
風招きの空士 小森陽一 著 集英社
2016.10
オズの世界 小森陽一 著 集英社
2015.11
小説S : 最後の警官 涌井学 著 ; 小森陽一, 藤堂裕 原作 小学館
2014.1
小説S : 最後の警官 涌井学 著 ; 小森陽一, 藤堂裕 原作 小学館
2014.3
音速の鷲 小森陽一 著 集英社
2014.10
イーグルネスト 小森陽一 著 集英社
2014.12
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想