鈴木 清   (1906-1982)

鈴木 清(すずき きよし、1906年10月15日 - 1982年9月2日)は、日本の教育学者。 東京教育大学名誉教授、元東京女子体育大学学長(在任期間: 1970年 - 1980年)。 静岡県出身。 東京文理科大学卒業。 1961年「自我意識の発達に関する研究」で東教大文学博士。 横浜国立大学教授、東京教育大学教授、70年定年退官、名誉教授、東京女子体育大学教授・学長。 1974年、東京都立高等学校入学者選抜研究協議会会長に就任し、学校群制度廃止・新学区制導入などを推進したことでも知られる。 [著作] 『児童と社会生活』叢文閣、1937 『新教育の心理と教育評価』玉川大学出版部 1949 ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ スズキ キヨシ
人物別名 鈴木清
生年 1906年
没年 1982年

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
近代日本のセクシュアリティ : 同性愛言説・性教育からみるセクシュアリティ 古川誠 編 ゆまに書房
2009.6
体育心理学 鈴木清 [ほか]編 実務教育
1985.4
星花人みな美しく : 鈴木清の遺文集 [鈴木清著] ; 間宮武, 田中英彦編集者代表 田研
1985.1
講座現代のスポーツ科学 朝比奈一男, 水野忠文, 岸野雄三編著 大修館書店
1977.4
母親のために 著者: 鈴木清, 品川不二郎, 上寺久雄 希文社
1975
教育評価事典 鈴木清 等編 第一法規
1975
教育研究開発に関する調査研究報告書 : 幼児・児童・生徒の発達課題に関す研究 - 田中教育研究所
1975
児童活動事典 編集: 鈴木清, 青木孝頼, 相馬孝之 国土社
1974
講座心身障害児の教育 鈴木清, 加藤安雄 編 明治図書
1973
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想