ほしお さなえ   (1964)

ほしお さなえ(1964年5月21日 - )は、日本の作家、詩人。 旧筆名は萩山 綾音(はぎやま あやね)、大下 さなえ(おおした さなえ)。 本名は東 さなえ(あずま さなえ)。 旧姓は中島(なかじま)。 フェリス女学院大学文学部非常勤講師。 [来歴] 1964年、東京都にて生まれた。 東京学芸大学卒業。 「萩山綾音」名義で発表した『影をめくるとき』により、1995年、第38回群像新人文学賞の小説部門優秀賞を受賞した。 同年、『月刊カドカワ』にて、詩人としてデビューを果たした。 それ以降は、「大下さなえ」名義で作品を発表した。 2002年、『ヘビイチゴ・サナトリウム』にて、第12回鮎川哲也...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ホシオ サナエ
人物別名 ほしおさなえ
生年 1964年
没年 -
職業・経歴等 小説家
をも見よ 大下, さなえ

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
金継ぎの家 : あたたかなしずくたち ほしおさなえ [著] 幻冬舎
2019.10
活版印刷三日月堂 ほしおさなえ [著] ポプラ社
2017.2
わたしが、もうひとり? : ものだま探偵団 ほしお さなえ【作】;くまおり 純【絵】 徳間書店
2017.8.31
活版印刷三日月堂 ほしおさなえ [著] ポプラ社
2017.12
飯テロ 名取佐和子, 日向夏, ほしおさなえ 著 ; 富士見L文庫編集部 編 Kadokawa
2017.12
空き家課まぼろし譚 ほしおさなえ [著] 講談社
2016.4
活版印刷三日月堂 ほしおさなえ [著] ポプラ社
2016.6
ルークとふしぎな歌 ほしおさなえ 作 ; くまおり純 絵 徳間書店
2015.7
駅のふしぎな伝言板 ほしおさなえ 作 ; くまおり純 絵 徳間書店
2014.7
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想