須山 静夫   (1925-2011)

須山 静夫(すやま しずお、1925年 - 2011年7月10日)は、日本のアメリカ文学者、翻訳家、小説家。 静岡市出身。 [概要] 横浜工業専門学校造船科卒業後、1947年に農林水産庁漁船課に入省する。 1952年より、ガリオア資金による留学生としてアメリカに渡り、ミシガン大学で1年間学ぶ。 その後、明治大学文学部夜間三年に編入学し、青沼一郎の教えを受け、1954年卒業し大学院に進学、農水庁を退職。 1956年に明治大学文学部の助手となる。 1971年『しかして塵は-』で第3回新潮新人賞受賞。 明治大学教授となり、1978年『神の残した黒い穴』でアメリカ研究図書賞受賞、1994年明治大学を...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ スヤマ シズオ
人物別名 須山静夫
生年 1925年
没年 2011年
職業・経歴等 文学研究者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
地下に潺潺たる水の音を聞け 須山静夫 著 吉夏社
2013.12
クレバスに心せよ! : アメリカ文学、翻訳と誤読 須山静夫 著 吉夏社
2012.4
墨染めに咲け 須山静夫 著 新宿書房
2008.11
闇の中に横たわりて ウィリアム・スタイロン 著 ; 須山静夫 訳 白水社
2001.9
賢い血 フラナリー・オコナー 著 ; 須山静夫 訳 筑摩書房
1999.5
クラレル : 聖地における詩と巡礼 ハーマン・メルヴィル 著 ; 須山静夫 訳 南雲堂
1999.3
ブルーについての哲学的考察 ウィリアム・H.ギャス 著 ; 須山静夫, 大崎ふみ子 訳 論創社
1995.9
腰に帯して、男らしくせよ 須山静夫 著 東峰書房
1986.11
死に憑かれた八人の女 テネシー・ウィリアムズ 著 ; 須山静夫 訳 白水社
1981.5
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想