須永 朝彦   (1946-)

須永朝彦(すなが あさひこ、1946年(昭和21年) - )は、歌人、小説家、評論家。 幻想的な作風が特徴。 栃木県足利市出身。 本名正弘。 [経歴] 幼少から式子内親王、与謝野晶子、北原白秋を愛誦し、谷崎潤一郎、泉鏡花、三島由紀夫、スタンダール、E.T.A.ホフマンなどを愛読。 県立足利高校卒業。 1971年に評伝『鉄幹と晶子』を上梓、72年に歌集『東方花博』で認められる。 1974年『就眠儀式』以来、小説にも手を染め、佐藤春夫、稲垣足穂などの影響を受けた独特の作品世界を造る。 1980年代以降は幻想文学作品集の編集にも携わり、『幻想文学』誌にもしばしば寄稿する。 [作品] 歌集 『東方...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ スナガ アサヒコ
人物別名 須永朝彦

須永, 正弘
生年 1946年
没年 -
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
中島敦 ; 神西清 ; 石川淳 ; 芥川龍之介 ; 森鷗外 中島敦著 ; 矢川澄子編 ; 神西清著 ; 池内紀編 ; 石川淳著 ; 池内紀編 ; 芥川龍之介著 ; 橋本治編 ; 森鷗外著 ; 須永朝彦編 国書刊行会
2018.3
新編・日本幻想文学集成 江戸川乱歩, 佐藤春夫, 宇野浩二, 稲垣足穂 著 ; 別役実, 須永朝彦, 堀切直人, 矢川澄子 編 国書刊行会
2017.2
新編・日本幻想文学集成 谷崎潤一郎, 久生十蘭, 岡本かの子, 円地文子 著 ; 松山俊太郎, 橋本治, 堀切直人, 須永朝彦 編 国書刊行会
2016.10
新編・日本幻想文学集成 夢野久作, 小栗虫太郎, 岡本綺堂, 泉鏡花 著 ; 堀切直人, 松山俊太郎, 種村季弘, 須永朝彦 編 国書刊行会
2016.12
江戸奇談怪談集 須永朝彦 編訳 筑摩書房
2012.11
天使 須永朝彦 著 国書刊行会
2010.7
日本幻想文学史 須永朝彦 著 平凡社
2007.9
報仇奇談自来也説話 近世怪談霜夜星 感和亭鬼武 作 ; 蹄斎北馬 画柳亭種彦 作 ; 葛飾北斎 画 国書刊行会
2003.3
美少年日本史 須永朝彦 著 国書刊行会
2002.2
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想