杉山 元治郎   (1885-1964)

杉山 元治郎(すぎやま もとじろう、1885年11月18日 - 1964年10月11日)は、大正・昭和期の政治家・農民運動家。 牧師。 [来歴・人物] 大阪府泉南郡北中通村(現・泉佐野市)出身。 大阪府立天王寺農学校在学中にキリスト教徒となる。 卒業後和歌山県庁に入庁し、県農会の書記を務める。 また同地の日本基督教会に出入りするようになる。 同教会の青年たちが非戦論の演説を行い県会で問題となったあおりを受け、杉山は県庁辞職を余儀なくされ、その後東北学院神学部に入学する。 1909年卒業後、仙台市の東六番丁教会の牧師に招聘される。 さらに福島県小高町の小高教会に移り、ここで月給1円50銭で牧師...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ スギヤマ モトジロウ
人物別名 杉山元治郎

杉山, 海南
生年 1885年
没年 1964年
職業・経歴等 理事長

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
明治大正農政経済名著集 近藤康男 編 農山漁村文化協会
1977.6
農民組合の理論と実際 ; 農民運動と高松事件 杉山元治郎著 ; 若林三郎著 農山漁村文化協会
1977.6
農村改造 : 立体農業と農村設計 - NCC文書事業部「農村」委員会
1958.5-
聖書と私 杉山元治郎著 友愛書房
1957.7
日本農民組合運動の話 杉山元治郎 著 農民組合史刊行会
1956
南進基地を往く 杉山元治郎 著 協同公社
1942
南進基地を往く 杉山元治郎 著 協同公社
昭和17
宗教団体法詳解 杉山元治郎 著 日曜世界社
昭14
農村教化の研究 杉山元治郎 著 日曜世界社
昭和7
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想