杉浦 康平   (1932-)

杉浦 康平(すぎうら こうへい、1932年9月8日 - )は日本のグラフィックデザイナー、アジアの図像学研究者、神戸芸術工科大学名誉教授、現在、同大学アジアンデザイン研究所(RIAD)所長。 意識領域のイメージ化で多元的なデザイン宇宙を切り開き、レコードジャケット、ポスター、ブックデザイン、雑誌デザイン、展覧会カタログデザイン、ダイアグラム、切手などの第一線で先端的かつ独創的な活躍を展開。 また、「マンダラ 出現と消滅」展や「アジアの宇宙観」展、「花宇宙・生命樹−−アジアの染め・織り・飾り」展など、アジアの伝統文化を展覧会企画構成および斬新なカタログデザインで紹介するとともに、マンダラ、宇宙観...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ スギウラ コウヘイ
人物別名 杉浦康平
生年 1932年
没年 -
職業・経歴等 グラフィックデザイナー

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
表裏異軆 杉浦康平, 神戸芸術工科大学共同研究組織 著 ; 赤崎正一 編 ; 神戸芸術工科大学ビジュアルデザイン学科, 神戸芸術工科大学アジアンデザイン研究所 監修 新宿書房
2017.6
文字の靈力 杉浦康平 著 工作舎
2014.9
時間のヒダ、空間のシワ…〈時間地図〉の試み 杉浦康平 著 鹿島出版会
2014.10
アジアの音・光・夢幻 杉浦康平 著 工作舎
2011.8
マンダラ発光 = Luminous Mandala : 杉浦康平のマンダラ造本宇宙 杉浦康平 著 ; 臼田捷治 監修 DNPアートコミュニケーションズ
DNP文化振興財団
2011.12
杉浦康平脈動する本 = Vibrant books : デザインの手法と哲学 杉浦康平 監修・AD 武蔵野美術大学美術館・図書館
2011.10
武満徹 - Naxos
ナクソス・ジャパン
・販売元
2011, c2011
多主語的なアジア 杉浦康平 著 工作舎
2010.7
アイヌの神話トーキナ・ト 津島佑子 文 ; 宇梶静江 刺繍 ; 杉浦康平 構成 福音館書店
2008.5
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想