幸田 延   (1870-1946)

幸田 延(こうだ のぶ、1870年4月19日(明治3年3月19日) - 1946年6月14日)は、ピアニスト、ヴァイオリニスト、音楽教育家、作曲家。 東京の幸田家に幸田露伴の妹として生まれる。 兄に海軍軍人の郡司成忠、弟に幸田成友、妹に安藤幸がいる。 音楽取調掛伝習生を経て、1889年から、日本初の音楽留学としてアメリカ、ドイツ、オーストリアに留学。 1895年、帰国し、東京音楽学校教授として滝廉太郎、山田耕筰、久野久らを育てた。 1895年に作曲したヴァイオリンソナタ変ホ長調(3楽章、未完)と1897年のヴァイオリンソナタニ短調(1楽章のみ)は、日本人による初のクラシック音楽作品である(現在...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ コウダ ノブ
人物別名 幸田延
生年 1870年
没年 1946年
職業・経歴等 作曲家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
幸田延の『滞欧日記』 幸田延 著 ; 瀧井敬子, 平高典子 編著 東京藝術大学出版会
2012.3
常若の花 : 三月六日奉祝の歌 與謝野晶子作歌 ; 幸田延子作曲 共益商社書店
1929.8
お百度詣 : 日本人女性作曲家の系譜 - Camerata
2016.3, c2016
Mélodie - ALM RECORDS
c2015
日本女性作曲家の歩み-ヴァイオリン作品- Works for violin and piano by Japanese female composers 幸田延 ほか作曲 ; 印田千裕, 堀江真理子 演奏 ミッテンヴァルト
2009.2
ヴァイオリン作品 幸田延 [ほか作曲] ; 印田千裕, [ヴァイオリン] ; 堀江真理子, [ピアノ] Mittenwald
2009, c2009
Four-hands revolution - Tamayura
2009, p2009
2つのヴァイオリン・ソナタ 幸田延 ; 池辺晋一郎校訂・補作 全音楽譜出版社
2006.12
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想