松里 公孝   (1960-)

松里 公孝 (まつざと きみたか、1960年2月4日 - )は、日本の政治学者。 東京大学大学院法学政治学研究科教授。 専門はロシア史、ウクライナ史、ロシア地域政治等。 [略歴] 熊本県生まれ。 ラ・サール高等学校卒業後、1978年東京大学入学、1985年同大学法学部卒業。 同大学大学院法学政治学研究科博士課程修了後、北海道大学スラブ研究センター助手、助教授、教授を経て、2014年から現職。 その間、ソ連、アメリカ合衆国、ウクライナに留学。 1996年、第一次世界大戦中のロシアの地方自治体の総力戦体制に関する論文で、博士(法学)の学位を取得。 論文の題は「総力戦争と地方統治 -第一次世界大戦...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ マツザト キミタカ
人物別名 松里公孝

Matsuzato, Kimitaka

Kimitaka Matsuzato
生年 1960年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
岩波講座現代 大澤真幸, 佐藤卓己, 杉田敦, 中島秀人, 諸富徹 編集委員 岩波書店
2016.4
社会人のための現代ロシア講義 塩川伸明, 池田嘉郎 編 東京大学出版会
2016.5
新史料で読むロシア史 中嶋毅 編 山川出版社
2013.3
ユーラシア地域大国の統治モデル 唐亮, 松里公孝 編著 ミネルヴァ書房
2013.4
ユーラシア世界 塩川 伸明;小松 久男;沼野 充義【編】 東京大学出版会
2012.9
多様性と可能性のコーカサス : 民族紛争を超えて 前田弘毅 編著 北海道大学出版会
2009.3
開かれた地域研究へ 北海道大学スラブ研究センター 監修 ; 家田修 編 講談社
2008.1
ユーラシア 北海道大学スラブ研究センター 監修 ; 松里公孝 編 講談社
2008.3
近代東北アジアの誕生 左近幸村 編著 北海道大学出版会
2008.12
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想