板垣 竜太   (1972-)

板垣 竜太(いたがき りゅうた、1972年12月11日 - )は、日本の歴史学者。 専門は朝鮮史、朝鮮近現代史、植民地期朝鮮の社会構造。 同志社大学社会学部教授。 [略歴] 1995年 - 東京大学教養学部教養学科文化人類学コース卒業 2003年 - 東京大学大学院総合文化研究科超域文化科学専攻博士後期課程単位取得満期退学 2003年 - 東京大学大学院人文社会系研究科韓国朝鮮文化研究専攻助手 2004年 - 同志社大学文学部社会学科専任講師 2006年 - 東京大学 学術博士 論文は「朝鮮の地域社会における植民地経験 : 慶北尚州の歴史民族誌(Colonial experience in...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ イタガキ リュウタ
人物別名 板垣竜太
生年 1972年
没年 -
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
日韓の歴史をたどる : 支配と抑圧、朝鮮蔑視観の実相 赤旗編集局編 ; 秋岡あや [ほか執筆] 新日本出版社
2021.4
北に渡った言語学者 : 金壽卿1918-2000 板垣竜太著 人文書院
2021.7
共振する帝国 : 朝鮮人皇軍兵士と日系人米軍兵士 T.フジタニ著 ; 板垣竜太 [ほか] 訳 岩波書店
2021.11
ヘイトスピーチとは何か : 民族差別被害の救済 法学セミナー編集部編 ; 明戸隆浩 [ほか] 著 日本評論社
2019.9
日記からみた東アジアの冷戦 板垣竜太, 鄭昞旭 編 同志社コリア研究センター
2017.3
「慰安婦」問題と未来への責任 中野敏男, 板垣竜太, 金昌祿, 岡本有佳, 金富子 編 大月書店
2017.12
オモニがうたう竹田の子守唄 : 在日朝鮮人女性の学びとポスト植民地問題 山根 実紀【著】;山根実紀論文集編集委員会【編】 インパクト出版会
2017.12.25
ヘイトスピーチはどこまで規制できるか 在日コリアン弁護士協会 編 影書房
2016.8
北に渡った言語学者・金壽卿の再照明 板垣竜太, コヨンジン 編 同志社コリア研究センター
2015.1
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想