須賀 敦子   (1929-1998)

須賀 敦子(すが あつこ、1929年2月1日 - 1998年3月20日)は、日本の随筆家・イタリア文学者。 従兄弟には、考古学者で同志社大学名誉教授の森浩一がいる。 20代後半から30代が終わるまでイタリアで過ごし、40代はいわゆる専業非常勤講師として過ごす。 50代以降、イタリア文学の翻訳者として脚光を浴び、50代後半からは随筆家としても注目を浴びた。 [経歴] 大手の水道工事業者、須賀工業経営者の家に生まれる。 カトリック系の学校に通い、後にカトリックに入信。 教会での活動に打ち込みながら聖心女子大学で学んだ後、自分の進路を決めかねていたが、1年後慶應義塾大学、社会学部の修士課程に進学。...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ スガ アツコ
人物別名 須賀敦子
生年 1929年
没年 1998年
職業・経歴等 随筆家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
地球は破壊されはしない ダヴィデ・マリア・トゥロルド著 ; 須賀敦子訳 河出書房新社
2019.6
島とクジラと女をめぐる断片 アントニオ・タブッキ 著 ; 須賀敦子 訳 河出書房新社
2018.3
主よ 一羽の鳩のために : 須賀敦子詩集 須賀 敦子【著】 河出書房新社
2018.3.30
仲間たち、そして家族 須賀敦子著 河出書房新社
2018.5
こころの旅 須賀敦子著 角川春樹事務所
2018.6
ウンベルト・サバ詩集 ウンベルト・サバ [著] ; 須賀敦子 訳 みすず書房
2017.5
日本文学全集 池澤夏樹 個人編集 河出書房新社
2016.5
須賀敦子の手紙 須賀敦子 著 つるとはな
2016.5
須賀敦子 [須賀敦子ほか著] 河出書房新社
2014.8
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想