小島 英記   (1945-)

小島 英記(こじま ひでき、1945年 ‐ )は、日本の作家、元新聞記者。 福岡県八女市生まれ。 早稲田大学政治経済学部政治学科卒業。 日本経済新聞のパリ特派員、文化部編集委員などを経て作家。 はじめ小島英煕の筆名を用いた。 歴史小説を書く。 [著書] 『剣豪伝説』小島英煕 新潮社、1997 のち ちくま文庫 『宰相リシュリュー』講談社、2003 『転覆記』講談社、2004 『強情・彦左』日本経済新聞社、2005 『男の晩節』日本経済新聞社、2006 のち 日経ビジネス人文庫 『孤舟沈まず』日本経済新聞出版社、2008 『天下一の剣 伊藤一刀斎』日本経済新聞出版社、2008 『信長はなぜ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ コジマ ヒデキ
人物別名 小島英記
生年 1945年
没年 -
職業・経歴等 ジャーナリスト
をも見よ 小島, 英煕(1945-)

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
幕末維新を動かした8人の外国人 小島英記 著 東洋経済新報社
2016.1
伊藤一刀斎 小島英記 著 日本経済新聞出版社
2015.10
塚原卜伝 小島英記 著 日本経済新聞出版社
2014.5
小説横井小楠 小島英記 著 藤原書店
2013.3
卜伝! 小島英記 著 日本経済新聞出版社
2010.11
男の晩節 小島英記 著 日本経済新聞出版社
2009.9
剣豪伝説 小島英記 著 筑摩書房
2009.8
第二の男 小島英記 著 日本経済新聞出版社
2009.10
孤舟沈まず 小島英記 著 日本経済新聞出版社
2008.4
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想