末松 保和   (1904-1992)

末松 保和(すえまつ やすかず、1904年8月10日 - 1992年4月)は、日本の歴史学者。 学習院大学名誉教授。 文学博士。 専門は朝鮮史。 朝鮮古代史・古代日朝関係史から高麗・李朝史におよぶ実証的研究によって朝鮮史研究の礎を築いたことで知られる。 [経歴] 1904年、福岡県田川郡弓削田村(のち田川市)出身。 福岡県立小倉中学校・佐賀高等学校文科甲類を経て、1927年に東京帝国大学文学部国史学科卒業。 朝鮮総督府朝鮮史編修会で修史官として『朝鮮史』などの編修事業に従事し、1933年から京城帝国大学法文学部助教授・1939年同教授。 敗戦にともなって帰国し、戦後は、1947年に学習院教授...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ スエマツ ヤスカズ
人物別名 末松保和
生年 1904年
没年 1992年
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
新羅の政治と社会 末松保和 著 吉川弘文館
2017.10
新羅の政治と社会 末松保和 著 吉川弘文館
2017.10
高句麗と朝鮮古代史 末松保和 著 吉川弘文館
2017.10
高麗朝史と朝鮮朝史 末松保和 著 吉川弘文館
2017.10
朝鮮史と史料 末松保和 著 吉川弘文館
2017.10
古代の日本と朝鮮 末松保和 著 吉川弘文館
2017.10
学習院大学東洋文化研究所所蔵資料紹介 : 末松保和資料 李正勲, 長澤裕子, 吉田愛, 橋本陽 著 学習院大学東洋文化研究所
2012.3
末松保和朝鮮史著作集 末松 保和【著】 吉川弘文館
1997.1
末松保和朝鮮史著作集 末松 保和【著】 吉川弘文館
1996.4
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想