外崎 光広   (1920-2002)

外崎 光広(そとざき みつひろ、1920年6月25日 - 2002年)は、日本の歴史学者、高知短期大学名誉教授。 1953年、同志社大学大学院法学部修士課程修了。 県立高知短期大学助教授、教授。 1981年、定年、名誉教授、松山大学教授。 高知の自由民権運動、女性解放運動を研究した。 [著書] 『家族制度からの解放 家庭の幸福と民主主義を守るために』高知市立市民図書館,1956.市民新書 『家庭科教育の理論』高知市立市民図書館,1962.市民新書 『明治前期婦人解放論史』高知市民図書館,1963.市民叢書 『家庭』高知市立市民図書館,1964.市民新書 『近代日本の家庭』高知市立市民図書館...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ソトザキ ミツヒロ
人物別名 外崎光広
生年 1920年
没年 2002年
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
土佐自由民権読本 外崎光広 著 高知市立自由民権記念館
2005.3
植木枝盛研究資料目録 外崎光広 著 平和資料館・草の家
2001.6
婚姻と女性 総合女性史研究会 編 吉川弘文館
1998.1
土佐自由民権の深層 外崎光広 著 高知市立自由民権記念館友の会
1998.10
外崎光広著作目録と諸氏による書評 外崎光広著 外崎光広
1997.4
植木枝盛の生涯 外崎光広著 高知市文化振興事業団
1997.11
土佐の自由民権運動 外崎光広 著 高知市文化振興事業団
1994.3
土佐自由民権運動史 外崎光広 著 高知市文化振興事業団
1992.12
日本婦人論史 外崎光広 著 ドメス
1989.5
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想