原 彬久   (1939-)

原 彬久(はら よしひさ、 1939年10月20日 - )は、日本の政治学者、東京国際大学教授。 専門は日本外交史。 北海道釧路市生まれ。 1963年早稲田大学政治経済学部卒業。 国際商科大学(現東京国際大学)に勤務、1990年一橋大学から法学博士号を取得。 プリンストン大学客員研究員およびケンブリッジ大学客員研究員なども歴任した。 2000年から2002年まで日本公共政策学会会長。 1980年代に岸信介元総理大臣、太田薫元総評議長をはじめとする安保騒動関係者へのオーラル・ヒストリーを実施し、日米安全保障条約改訂交渉をめぐる日本政治についての先駆的研究を行なったことで知られる。 [著書] 『...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ハラ ヨシヒサ
人物別名 原彬久
生年 1939年
没年 -
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
戦後日本を問いなおす : 日米非対称のダイナミズム 原彬久著 筑摩書房
2020.9
国際関係学講義 原彬久 編 有斐閣
2016.9
戦後政治の証言者たち 原彬久 著 岩波書店
2015.8
岸信介証言録 岸信介 [述] ; 原彬久 編 中央公論新社
2014.11
国際政治 モーゲンソー [著] ; 原彬久 監訳 岩波書店
2013.8
国際政治 : 権力と平和 モーゲンソー 著 ; 原彬久 監訳 岩波書店
2013.10
国際政治 : 権力と平和 モーゲンソー 著 ; 原彬久 監訳 岩波書店
2013.12
国際関係学講義 原彬久 編 有斐閣
2011.4
危機の二十年 : 理想と現実 E.H. カー 著 ; 原彬久 訳 岩波書店
2011.11
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想