渋谷 知美   (1972-)

澁谷 知美(しぶや ともみ、1972年-)は、日本の社会学者、東京経済大学現代法学部准教授。 [来歴] 大阪市西区出身。 千葉県育ち。 1995年早稲田大学第一文学部人文専修卒業、東京大学大学院教育学研究科で、教育社会学および社会学を専攻し、2007年より東京経済大学現代法学部専任講師、2009年准教授。 同年「青少年男子の性的身体の管理をめぐる社会史 1890~1940年代の就学者層を中心に」で、東京大学博士(教育学)。 国際日本文化研究センター「性欲の文化史」共同研究員、センス・オブ・ジェンダー賞選考委員をつとめ、ジェンダー及び男性のセクシュアリティを研究。 日本社会学会、日本医史学会会...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ シブヤ トモミ
人物別名 渋谷知美

澁谷, 知美
生年 1972年
没年 -
職業・経歴等 社会学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
日本の包茎 : 男の体の200年史 澁谷知美著 筑摩書房
2021.2
日本の童貞 澁谷知美 著 河出書房新社
2015.6
立身出世と下半身 : 男子学生の性的身体の管理の歴史 澁谷知美 著 洛北
2013.3
性的なことば 井上章一, 斎藤光, 澁谷知美, 三橋順子 編 講談社
2010.1
平成オトコ塾 : 悩める男子のための全6章 澁谷知美 著 筑摩書房
2009.9
青少年男子の性的身体の管理をめぐる社会史 : 1890~1940年代の就学者層を中心に 澁谷知美[著] 澁谷知美
2009.7
日本の童貞 渋谷知美 著 文芸春秋
2003.5
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想