染田 秀藤   (1944-)

染田 秀藤(そめだ ひでふじ、1944年12月 - )は、ラテンアメリカ史学者、関西外国語大学教授、大阪大学名誉教授。 [経歴] 1970年神戸市外国語大学イスパニア語専攻修士課程修了、1968年英知大学助手、1970年専任講師、1975年助教授、1977年大阪外国語大学助教授、1988年教授、2007年大阪大学人間科学研究科教授、2012年、阪大を定年退職し、現職。 ラス・カサス研究に始まり、西洋人によるラテンアメリカ侵略の歴史を追い続けている。 2005年ペルー・カトリック大学名誉博士号授与、2008年『インカの反乱』などの翻訳で会田由賞受賞。 [著書] ラス・カサス伝 新世界征服の審...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ソメダ ヒデフジ
人物別名 染田秀藤
生年 1944年
没年 -
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
ラス=カサス 染田秀藤 著 清水書院
2016.3
第二のデモクラテス セプールベダ 著 ; 染田秀藤 訳 岩波書店
2015.4
インディアスの破壊についての簡潔な報告 ラス・カサス 著 ; 染田秀藤 訳 岩波書店
2013.8
アンデス世界 = LOS ANDES : 交渉と創造の力学 染田秀藤, 関雄二, 網野徹哉 編 世界思想社
2012.4
他者の帝国 : インカはいかにして「帝国」となったか 関雄二, 染田秀藤 編 世界思想社
2008.3
征服者ピサロの娘ドーニャ・フランシスカ・ピサロの生涯 : 1534-1598 マリア・ロストウォロフスキ 著 ; 染田秀藤 監訳 世界思想社
2008.8
トラウマ的記憶の社会史 : 抑圧の歴史を生きた民衆の物語 大阪外国語大学グローバル・ダイアログ研究会, 松野明久 編 明石書店
2007.9
ラテンアメリカの歴史 : 史料から読み解く植民地時代 染田秀藤, 篠原愛人 監修 ; 大阪外国語大学ラテンアメリカ史研究会 訳 世界思想社
2005.5
歴史の山脈 : 日本人によるアンデス研究の回顧と展望 : 藤井龍彦教授退官記念シンポジウム報告書 関雄二, 木村秀雄, 人間文化研究機構国立民族学博物館 編 人間文化研究機構国立民族学博物館
2005.5
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想