相馬 純吉   (1923-)

この人物の情報

人物名ヨミ ソウマ ジュンキチ
人物別名 相馬純吉
生年 1923年
没年 -

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
高分子の劣化 : 原理とその応用 Wolfram Schnabel 著 ; 相馬純吉 訳 裳華房
1993.11
相馬純吉教授退官記念誌 北海道大学工学部合成化学工学科化学工業材料講座 [編] 相馬純吉教授退官記念実行委員会
1987.4
超高真空下メカノ・ケミカルに創成された新鮮表面の化学反応性の研究 研究代表者 相馬純吉 北海道大学工学部
1983.3
無機メカノラジカルを用いた末端機能性高分子の合成 研究代表者 相馬純吉 北海道大学工学部
1981.3
基礎放射線化学 A.Henglein, W.Schnabel, J.Wendenburg 共著 ; 相馬純吉 [等]共訳 化学同人
1972
化学反応の量子論 R.ドーデル 著 ; 相馬純吉, 林晃一郎, 塩谷優 共訳 培風館
1972
材料科学要論 ヴァン・ブラック 著 ; 渡辺亮治, 相馬純吉 訳 アグネ
1964
電子スピンエコー(ESE)法によるポリアセチレンの電子状態の研究 研究代表者 相馬純吉 北海道大学工学部
1987.3
高線量被曝高分子材料の放射線損傷機構の基礎的研究 研究代表者 相馬純吉 北海道大学工学部
1983.3
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想