下程 勇吉   (1904-1998)

下程 勇吉(したほど ゆうきち、1904年10月6日 - 1998年3月17日)は、教育学者、京都大学名誉教授。 広島県生まれ。 京都帝国大学文学部哲学科卒。 1947年「天道と人道 二宮尊徳の哲学」で京大文学博士。 京都大学教授、教育学部創設に参加し1951年から学部長。 1968年定年退官、名誉教授、麗澤大学教授。 教育人間学を提唱した。 [著書] 『フッセル』弘文堂書房 1936 西哲叢書 『天道と人道 二宮尊徳の哲学』岩波書店 1942 『二宮尊徳 現実と実践』弘文堂 1942 『二宮尊徳の精神』出来島書店 1943 『日本倫理を貫くもの・まこと』小山書店 1944 現代日本の基礎 ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ シタホド ユウキチ
人物別名 下程勇吉
生年 1904年
没年 1998年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
廣池千九郎の人間学的研究 下程勇吉 著 モラロジー研究所出版部
2005.3
肚 : 人間の重心 カールフリート・デュルクハイム 著 ; 下程勇吉 監修 ; 落合亮一, 奥野保明, 石村喬 訳 廣池学園事業部
麗澤大学出版会
2003.5
教育人間学の根本問題 下程勇吉, 教育人間学研究会 著 ; 教育人間学研究会 編 燈影舎
2000.5
日本の精神的伝統 下程勇吉 著 広池学園出版部
1996.5
中江藤樹の人間学的研究 下程勇吉 著 広池学園出版部
1994.6
吉田松陰の人間学的研究 下程勇吉 著 広池学園出版部
1988.10
二宮尊徳の人間学的研究 下程勇吉 著 広池学園事業部
1988.10
宗教的自覚と人間形成 下程勇吉 著 広池学園出版部
1988.8
カウンセリングの心 : 人間関係の「合鍵」を求めて 下程勇吉 編 広池学園出版部
1987.7
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想