白石 一郎   (1931-2004)

白石 一郎(しらいし いちろう、1931年(昭和6年)11月9日 - 2004年(平成16年)9月20日)は日本の作家。 [略歴・人物] 釜山の生まれで本籍は壱岐市。 長崎県立佐世保北高等学校、早稲田大学政治経済学部卒業。 大学在学中より、懸賞小説に応募を始めた。 卒業後はタイヤ販売に従事するが、性に合わずに帰郷。 父の経理事務所で働くかたわら、創作活動に励んだ。 1955年、「臆病武者」が地方新聞の懸賞に一席入選。 作家デビューを果たす。 以後、一貫して歴史・時代小説を執筆。 2002年に食道がんの宣告を受け、2004年9月20日肺炎により死去。 代表作は直木賞を受賞した『海狼伝』で、ほか...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ シライシ イチロウ
人物別名 白石一郎
生年 1931年
没年 2004年
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
短編伝説愛を語れば 集英社文庫編集部 編 ; 嵐山光三郎, 江國香織, 小川洋子, 景山民夫, 小池真理子, 白石一郎, 藤堂志津子, 中島らも, 乃南アサ, 原田宗典, 坂東眞砂子, 氷室冴子, 舟橋聖一, 三島由紀夫, 群ようこ, 森絵都, 山本文緒, 唯川恵, 吉行淳之介 著 集英社
2017.10
海王伝 白石一郎 著 文芸春秋
2016.2
庖丁ざむらい 白石一郎 [著] 講談社
2016.6
江戸の海 白石一郎 著 埼玉福祉会
2016.12
江戸の海 白石一郎 著 埼玉福祉会
2016.12
冒険の森へ 集英社クリエイティブ【編】 集英社
2015.5
名刀伝 細谷正充 編 角川春樹事務所
2015.4
冒険の森へ 新田 次郎;田中 光二;手塚 治虫;武田 泰淳;白石 一郎;石原 慎太郎;小松 左京;星 新一;五木 寛之;平井 和正【著】 集英社
2015.7
海狼伝 白石一郎 著 文芸春秋
2015.12
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想