誉田 哲也   (1969-)

誉田 哲也(ほんだ てつや、1969年8月18日 - )は日本の小説家。 東京都出身、学習院中・高等科を経て学習院大学経済学部卒業。 代表作に、『ストロベリーナイト』をはじめとする映像化された「姫川玲子シリーズ」や『武士道シックスティーン』をはじめとする「武士道シリーズ」などがある。 [人物] 両親と姉の4人家族に育つ。 小学校時代は漫画家に憧れ、その後バンド活動を始めてロック・ミュージシャンを目指す。 就職せずに家業を手伝いながらプロを目指していたが、30歳目前の時に椎名林檎の才能に圧倒されミュージシャンの道を諦め、小説家になることを決意した。 格闘技を愛好しており、小説を書き始めたきっか...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ホンダ テツヤ
人物別名 誉田哲也
生年 1969年
没年 -
職業・経歴等 推理作家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
増山超能力師大戦争 誉田哲也著 文芸春秋
2020.6
妖の掟 誉田哲也著 文芸春秋
2020.5
警官の目 今野敏 [ほか] 著 双葉社
2019.7
背中の蜘蛛 誉田哲也著 双葉社
2019.10
葛藤する刑事たち : 警察小説アンソロジー 松本清張 [ほか] 著 ; 村上貴史編 朝日新聞
2019.11
あの夏、二人のルカ 誉田哲也著 Kadokawa
2018.4
あの夏、二人のルカ 誉田哲也著 Kadokawa
2018.4
歌舞伎町ダムド 誉田哲也 著 中央公論新社
2017.2
奇想博物館 日本推理作家協会 編 光文社
2017.5
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想