塩田 紀和   (1913-)

塩田 紀和(しおた のりかず、1913年(大正2年) - )は、日本の国語学者。 1938年東北帝国大学文学部国文科卒、1941年東京帝国大学大学院修了、聖学院中学校教諭、府立武蔵高等女学校教諭、文部省国語課専門員、星美学園短期大学教授、東京キリスト教短期大学教授。 [編著書] 『ことばと文字の歴史 みつばち文庫 (4)』志村書店、1947 『通信の話 社会科叢書 2ねん』革新社、1947 『小学漢字学習辞典』編 東京堂、1954 『小学国語辞典』編 東京堂、1955 『当用漢字・現代かなづかい用語用字便覧』編 東都書房、1957 『ことばの本質と国語教育の方法』東京堂、1958 『話しあい...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ シオダ ノリカズ
人物別名 塩田紀和
生年 1913年
没年 -
職業・経歴等 言語学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
例解文章ハンドブック 塩田紀和 ほか編著 ぎょうせい
1991.9
ことばの知識 塩田紀和 ほか著 笠間書院
1978.3
諸国語の混乱と統一 塩田紀和著 くろしお
1977
例解文章ハンドブック 塩田紀和 等編著 ぎょうせい
1976
例解文章ハンドブック 塩田紀和 等編著 帝国地方行政学会
1973
日本の言語政策の研究 塩田紀和 著 くろしお
1973.7
日本の文字とことば 塩田紀和 著 国土社
1970
比較宗教学 : 東洋および日本の宗教思想 塩田紀和 著 くろしお
1969
反対語辞典 塩田紀和, 中村一男 編 東京堂
1966
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想