加藤 聖文   (1966-)

加藤 聖文(かとう きよふみ、1966年 - )は、日本の歴史学者。 専門は日本近現代史・東アジア国際関係史・記録資料学(アーカイブズ学)。 近年は海外引揚研究を中心に活動している。 国文学研究資料館助教。 [人物・経歴] 愛知県知多市出身。 1991年早稲田大学社会科学部社会科学科を卒業後、大和証券勤務を経て、2001年早稲田大学大学院文学研究科博士後期課程史学専攻単位取得満期退学。 現在、人間文化研究機構国文学研究資料館アーカイブズ研究系助教。 [研究] 「大日本帝国」崩壊の過程において、それまで統治を行っていた各地域で何がおき、彼らの日本への「まなざし」がどう変容していったのか。 ま...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ カトウ キヨフミ
人物別名 加藤聖文
生年 1966年
没年 -
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
海外引揚の研究 : 忘却された「大日本帝国」 加藤聖文著 岩波書店
2020.11
満鉄全史 : 「国策会社」の全貌 加藤聖文 [著] 講談社
2019.7
アーカイブズの可能性 : 平成二十九年度第二回特別講義 加藤聖文著 総合研究大学院大学文化科学研究科日本文学研究専攻
2019.3
社会変容と民間アーカイブズ 国文学研究資料館 編 勉誠
2017.3
満蒙開拓団 加藤聖文 著 岩波書店
2017.3
日中終戦と戦後アジアへの展望 波多野澄雄, 久保亨, 中村元哉 編 慶應義塾大学出版会
2017.11
国民国家と戦争 加藤聖文 著 Kadokawa
2017.11
戦後日本のアジア外交 宮城大蔵 編著 ミネルヴァ書房
2015.6
挑戦する満洲研究 加藤聖文, 田畑光永, 松重充浩 編 国際善隣協会
東方書店
2015.12
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想